「社内探偵」のネタバレと感想!無料で試し読みする方法もお伝えします。

ヒューマンドラマ系マンガ

 

かたおかみさお先生の『社内探偵』を読みました!

『ワタシ以外みんなバカ』も人気で、どろどろした人間模様を描くのがとても上手い作家さんです。

社内探偵も、個性的なキャラが多くて、松原さんに共感する人が多そう。

社内チャットで愚痴を言い合うのとか、あるあるですよねw

今回は、社内探偵のネタバレと感想を書いていきたいと思います!

 

今回の社内探偵は、人事部の久我ありさが、社内のムカつく奴らを爽快に成敗していくお話です。

でも、それだけではないのが、この社内探偵の魅力です。

 

企画部の松原さんは、同じ部の飯田美和の行動に頭を悩ませています。

勤怠が悪く、当日欠勤した挙げ句に松原さんに自分の仕事を押し付けたり、男性社員に媚を売るのは当たり前。

SNSにキラキラした日常生活をアップしてる「意識高い系女子」って感じw

その美和の奔放さに振り回され、ストレスを溜めてしまう松原さん。

人事部の“何でも相談係”の久我ありさのもとを訪れます。

この久我さんもかなり濃いキャラで、社内事情にかなり詳しく、美和のことについても既に把握済み。

しかもその内容を機関銃のように早口で喋ります。

息継ぎいつしてんのw

というか行多すぎて読めないw

美和の当日欠勤については、有給休暇の範囲内だから、人事部として処理は難しいみたい。

 

でも久我さんは色々根回しをして、松原さんを救おうとしてくれます。

この先の展開が楽しみな社内探偵。

ちょっと更新ペースがゆっくりで、次が出るのが遅いです。

私はできるだけまとめて読みたい派なので、数ヵ月に一回くらいにまとめて買ってます。

 

あと、一話35ページで200ポイントって結構高い!

続き読むのをちょっと迷いましたけど、続きが気になって結局最新刊まで買っちゃいました!

最近よくある、ムカつく女が痛い目にあう→スッキリ!
っていうだけではない展開になります。

読み終わってから、社内探偵というタイトルに「なるほど!」と思いました。

最初は美和にムカつくけど、最後の方は可愛く見えてきますよw

ドラマ化したら当たりそうだから是非やって欲しい!

社内探偵は、2話までは無料で読めますよ♪>>コチラから

コメント

タイトルとURLをコピーしました